実は今入ってます。

実は今入ってます。

▲無料画像はこちら▲

 

作品名 実は今入ってます。
作者 かいづか
無料画像 あり
配信 コミックフェスタ

 

 

実は今入ってます。画像とネタバレ

「おかえり〜」
主人公が家に帰ると当たり前のように部屋にいる琴音と彩音。
一応主人公は一人暮らしをしているのですが・・・

 

実は今入ってますは、いろんな意味で「入っている」がかけられていたりします。

 

琴音と彩音も実家があまり好きでないらしく、主人公の家に入り浸っているのです。
このくらいならまだ許せるのですが、勝手に風呂に入浴剤を入れたりとやりたい放題です。
ただの入浴剤ならいいのですが、この入浴剤は使うと配水管が詰まるというとんでもない代物。
何故なら、お湯がぬるぬるになってしまうのです。
美容には良いけど、配水管には優しくない子の入浴剤。
実家で使うことが禁止されたので、それならと主人公の家で使うことを画策したようなのです。

 

そんなことをされたら、退去するときに敷金が余計に引かれてしまいます。
ところが一人暮らしをしたことがない琴音や彩音にその理屈は通用しません。
その事が余計に主人公の怒りに火をつけます。

 

それならとばかりに勝手にお風呂に入ってしまう主人公。
琴音や彩音より先に、です。

 

これに怒ったのは入浴剤を買ってきた綾音です。
せっかく楽しみにしていたのに主人公に先を越されて、こちらも怒り心頭です。
こうしてお風呂を巡って争いが発生するのですが、イニシアティブがあるのは先にお風呂に入った主人公。
今入っているので、追い出すことはできないと踏んでいるのです。

 

彩音も普段なら引き下がるところですが、この入浴剤の値段を考えるととても引き下がれません。
そこで、おとなしい琴音をダシに使って一緒にお風呂に入ることにしたのです。

 

彩音としてはまさか主人公がエロい事をするとは思っていませんし、万が一があっても琴音がいるので大丈夫と考えたのです。
ところが、その「万が一」が琴音に対して起こってしまいます。
最初に入ってしまったのは全くの事故でした。
ぬるぬるの入浴剤のせいで滑りやすくなっていた床で滑ってしまう琴音。
運が悪いことに琴音が転んだ先は主人公のうえでした。

 

勢い余って入ってしまいます。
まさかの事態にどう対処していいのか判らない主人公と琴音。
とりあえず、彩音にばれないことが最優先と言うことは共通認識として一致します。
しかし、狭いお風呂の中で、実は今入っていることがバレないようにするのは至難の業です。
何とか誤魔化しまくりますが、上手くいったのは奇跡の代物です。
それだけに、バレずにすんだ時の主人公と琴音の安ど感は一押しです。
でも、これって吊り橋効果では・・・と思っていたら案の定のことが起こります。

 

実は今入ってます。

▲無料画像はこちら▲